宇宙語通信

宇宙語オンリーの広汎性発達障害児と走る日常。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

宇宙ネコ

Author:宇宙ネコ
ADD母。広汎性発達障害の3歳児たあ坊と旦那と3人毎日適当に暮しています。

詳細は
「はじめまして。」および
「はじめに」カテゴリ
プロフ絵もそちらへ移動しました。

管理人裁量で意図不明なトラックバック・コメントを削除することがあります。ご了承ください。

イラストは「ふわふわ。り」 様よりお借りしました。


最近の記事+コメント


カテゴリー


過去ログ


最近のトラックバック


ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


全記事(数)表示

全タイトルを表示


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


実は瀕死の状態
風邪で食欲が落ち、気持ち小顔スリムになったたあ坊…
三日前から四杯飯を喰うようになり一瞬で元に戻りました。

あせもや虫さされをすぐ掻きこわしてしまうので、消毒薬に絆創膏、ホータイと
痛々しい姿になっています。
もうね、どうしても掻いてしまう。ギブスでもしないと駄目でしょうか。

さすが多動児のたあ坊も暑くて疲れやすいようですが
それでも2時間ほど外に出ないと納得できないようでまあ、元気は元気です。

私は私で、たあ坊の昼寝中
youtubeという動画がたくさんある海外のサイトに、
ウルトラセブンの封印された幻の12話…がアップされてるのを今頃見ました。
この回は表現の問題で再放映されないそうです。本当に残念ですが。

ウルトラセブン、もう何年ぶりかで見ましたが
なっ、なんて大人な演出なんだ!と驚きました。
あ、アダルトって意味じゃありません。当たり前ですが。

あと、これは動画ではないですが、ブラックジャックの封印されたお話…
ロボトミー手術などが出てくるお話など、何話かあるのですが、
その中の三話ほどをテープ起こしならぬマンガおこし
(セリフや状況を字で書き起こしてある)
されてるページも偶然見つけ、食い入るように見入ってしまいました。
微妙に違法かもしれませんから、リンクしません。

なんとヒマそうで気ままな日常!





明日からの三連休、旦那実家へ帰省してきます……
新盆の打ち合わせです……
それでは……
スポンサーサイト

未分類 | 2006/07/14 15:03 | コメント(7)





ムヒパッチはいかがでしょう。
丸い絆創膏?を、虫さされ部分にぺったり貼るタイプのかゆみ止め。
あせもには役に立ちませんけど。
千尋 | URL | 2006/07/15 23:38 [編集]



千尋さんありがとう!
まさにムヒパッチ買って来たところです~。さっそく試して見ます。

宇宙ネコ | URL | 2006/07/17 19:42 [編集]



ムヒパッチ、はまるといいですね~
うちのノラ子はムヒパッチとバンソウコの区別がつかず、しばらく痒いと
バンソウコを勝手に貼ってました。
その後、軟膏にはまり、現在我が家ではオロナインとメンソレータム
は用意しておかないといけないようになりました。
塗ると治るよーといい続けた結果です。汗疹にはならなかったものの
皮膚が弱いので必ず風呂上りにはどちらかを塗らないと落ち着きません。痒くなくても塗りたがるので困ったもんです。
体には悪くないのでいいんですけどねえ。
風来ノラ | URL | 2006/07/19 00:04 [編集]



そうそう、ウルトラマンシリーズ(怪奇大作戦・ウルトラQを含む)って
かなりシビアな話が多いですよね。
今考えると、啓蒙的な話も多いです。
ブラック・ジャックも障害者が出てくる話も多いですし。

ウルトラマンシリーズ、かなり多く話で怪獣が静かに住んでいて
別に悪さもしていないのにその姿かたちで近くの住民に脅かされた
結果、暴れてウルトラマンに退治されるというもの。
必ず、住民の中の冷静な人や科学捜査隊の中から反対意見も
出てくるんですよ。あいつが何をしたんだって。
殺されちゃう怪獣も居れば宇宙に返される怪獣も居て、異形的なもの
を排除していいのか?と考えさせられる回もあります。
有名なジャミラなどはそういう話ですね。
勝手な地球人を説教する宇宙人も出てくるし。

ブラック・ジャックだと明らかに知的障害や自閉症の少年が出てくる
話がありますね。手塚氏がそれを意識したかはわかりませんが。
恐竜が好きで腸閉塞で亡くなる男の子の話は知的障害と自閉症を
題材にしたのかなと勝手に思ってます。あくまでも勝手にです。
風来ノラ | URL | 2006/07/19 00:32 [編集]



ブラックジャックに出てくる障害者と言えばピノコですよ~。
彼女は、元々人の形をしていない奇形児だったのを、
ブラックジャックが手術してあそこまでなったという設定。
だから体のサイズも、知的にも、オトナになるのはちょっと難しい・・・
という設定だけど、あそこまでの奇形の子があんなに動ける&話せるようになるあたり、漫画ですね。
千尋 | URL | 2006/07/19 09:01 [編集]



ノラさんありがとうございます。
息子は絆創膏類はもう、貼ったら即はがします。そして掻きます。
ムヒパッチはそれよりは長く貼り付いてたかな。関節の裏だからはがれやすいんですね。

ウルトラマンシリーズ。あ~そういう回ありましたね!説教されたりとか。憎めない怪獣が結構出てきた気がします。セブンは年齢層高めに設定しているそうで。当時の冷戦を反映した世界観だったとか…。軍拡への批判や人類の出自を問う(主人公の正義を問う)回もあったりして、今よく考えるとすごいですよね。
個人的にブラックジャックで印象に残ってるのは脳移植などの話で。ヒトとヒトはもちろん、ヒトの身体に馬だかの脳を埋め込んでみたり…。この作品も表現がどんどん難しくなっていったそうです(各方面から文句が出たことでしょう)。自閉症児?が出てくる回は未読ですが、ぜひ読みたいです!
宇宙ネコ | URL | 2006/07/19 09:27 [編集]



あ、お返事書いてる間に。千尋さんどうもです。
そうそうピノコ、もともと奇形嚢種で、ブラックジャックが人工皮膚などをつかって人間の形にしたという……
奇形嚢種が魂を持っているというのがすごいですよね。個人的にはピノコファンですが。
宇宙ネコ | URL | 2006/07/19 09:33 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。