宇宙語通信

宇宙語オンリーの広汎性発達障害児と走る日常。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

宇宙ネコ

Author:宇宙ネコ
ADD母。広汎性発達障害の3歳児たあ坊と旦那と3人毎日適当に暮しています。

詳細は
「はじめまして。」および
「はじめに」カテゴリ
プロフ絵もそちらへ移動しました。

管理人裁量で意図不明なトラックバック・コメントを削除することがあります。ご了承ください。

イラストは「ふわふわ。り」 様よりお借りしました。


最近の記事+コメント


カテゴリー


過去ログ


最近のトラックバック


ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


全記事(数)表示

全タイトルを表示


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


息子たあ坊
便宜的に息子の名前をたあ坊とします。
常にターボで動いているためです。

たあ坊は3800グラム近く、良く泣き寝ない赤子でした。
手足をばたつかせ着せている掛け布団を蹴っ飛ばしていました。
時々同じ要領で掛け布団の中に沈みこんで泣き叫ぶため
注意してやらなければなりませんでした。

ハイハイをしだしたのは生後六ヶ月ほどだと思います。
ハイハイがものすごく速かったので驚いたのを覚えています。
発達ではなく速度です。

歩き出したのは1歳1ヵ月でした。
いわゆる歩き出したと思ったら走り出した…というやつで
ママ友と優雅に井戸端会議なぞ夢のまた夢、
外に出れば彼とともにマラソン状態になりました。

1歳半検診でひっかかり、親子教室に通うようになりました。
2歳2ヵ月の発達検査で、知的ボーダーと診断されました。
まだ自閉症とは言われていませんが、多分そうではないかと思っています。

たあ坊の様子は、わかりやすく言うと
サクラエイコウオーに似ています。4コーナーをぶっちぎりで「直進」。
あ、わかりづらい?ならね…
間寛平のおじいちゃんネタに似ています。「止まると死ぬんじゃ」
余計わからない?

まあ、不思議な子なのは間違いありません。

スポンサーサイト

はじめに | 2006/05/29 17:08 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。