宇宙語通信

宇宙語オンリーの広汎性発達障害児と走る日常。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

宇宙ネコ

Author:宇宙ネコ
ADD母。広汎性発達障害の3歳児たあ坊と旦那と3人毎日適当に暮しています。

詳細は
「はじめまして。」および
「はじめに」カテゴリ
プロフ絵もそちらへ移動しました。

管理人裁量で意図不明なトラックバック・コメントを削除することがあります。ご了承ください。

イラストは「ふわふわ。り」 様よりお借りしました。


最近の記事+コメント


カテゴリー


過去ログ


最近のトラックバック


ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


全記事(数)表示

全タイトルを表示


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


代弁する言葉
●●自閉症@育児板 Part17●● 763さんの発言より
自閉症の子供側の感覚がどういうものであるのか、
わかりやすく説明をされた自閉者(アスペルガー)の方の発言をまとめました。


たあ坊は言葉がありません。
まだ彼がなにどう感じる人なのか私にもなかなかきちんとはわかりづらいです。
3年半のつきあいですが。

よく高機能やアスペのお子さんの育児ブログを拝読します。
喋れる自閉症当事者。
彼らがたあ坊の言葉にならない言葉を代弁してくれるときがあるのではないかと。
そして実際、ああなるほどと思うときもあります。

冒頭のリンクはそういう意味でとても面白かったし参考になりました。
たあ坊はもっとプリミティブな感覚の世界に生きているのだと思いますけれども
それでもこうしたものの片鱗を感じることはあります。

自閉症の世界って面白いよなあ…と思います。

スポンサーサイト

未分類 | 2007/07/10 07:51 | コメント(0)






:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。