宇宙語通信

宇宙語オンリーの広汎性発達障害児と走る日常。



Calender

09 | 2017 / 10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

宇宙ネコ

Author:宇宙ネコ
ADD母。広汎性発達障害の3歳児たあ坊と旦那と3人毎日適当に暮しています。

詳細は
「はじめまして。」および
「はじめに」カテゴリ
プロフ絵もそちらへ移動しました。

管理人裁量で意図不明なトラックバック・コメントを削除することがあります。ご了承ください。

イラストは「ふわふわ。り」 様よりお借りしました。


最近の記事+コメント


カテゴリー


過去ログ


最近のトラックバック


ブログランキング

にほんブログ村 子育てブログ 障害児育児へ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


全記事(数)表示

全タイトルを表示


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


妙な親子
最近、数字こだわりが加速しているたあ坊。
駐車場大好きは相変わらずですが、そこから移動するのがもう一苦労。
最近のお気にいりは「6」(何故…)
6のところへ行き「666!」と言わせます。テンションが低いと癇癪。
どっかの駐車場で無駄にテンション高く
ずっと「666」ととなえている母子がいたら私らだと思います…。

昨日だったか、テレビ番組にジミー大西さんが出てるのをチラ見しました。
彼は小学3年生まで「喋らなかった」そうです。
いつだかネット上でジミーちゃんは自閉症か?という噂を目にしましたが
ここから来てる情報かなあと思いながら見てました。
絵の才能もちょっとサヴァンぽさが醸しだされてるかな?

喋らなかった、というだけなので詳しくはわからなかったのですが
彼いわく「大きな石のようなものが乗っかってる感じで喋られへんかった」そうです。

ジミーちゃんほど喋れずとも、絵の才がなくても良いのですが
そういう例もあるのかとちょっと元気づけられた気がします。

それにしても、ジミーちゃんのお母さんはジミーちゃんそっくりでした。
スポンサーサイト

未分類 | 2006/10/16 13:39 | コメント(4)





オーメンだ・・・・(怖)

ジミーさんの絵は凄いです
あれだけの原色を違和感無く 紙に散りばめられるのは
誰にでも出来ることじゃないです 好きですよ あの独特な色使い
うちには出来ないなぁ 絵の具が不向きな画材ですし・・・

全然関係無いかもですが
芸能界におけるADHD関係の潜在率は高いとゆうの聞いたことありますよ♪
さと | URL | 2006/10/17 10:34 [編集]



ジミーちゃんの本が出てますのでお勧め。
正直彼の描く絵は私の好みではなかったのですが(抽象過ぎてわからん)
数年前に彼の絵が切手のデザインに選ばれて、それを見たときに
「あ、きちんと模写も出来る。元から才能のある人なんだ」と自分の
認識の甘さを恥じました。自分の好みは原色ごちゃごちゃ~は
好きじゃないので思い込みで排除していたという、障害児の親に
あるまじき行為だと今は反省してます。だからといって、彼のスタッフが
個展等で発表する絵は好きじゃないです。これだけは私の趣味なんでi-229

彼は芸人としてはダメ出しをされたようですが、先輩芸人さんや会社、
彼のマネージャーだった人(彼の妻)が才能を見出して絵に転向させた
という軽度発達障害の親御さんならため息の出るようなうまい話に
なってますが、芸人になる前は工事現場で働いていたり、また
中学時代は野球がうまかったのにブロックサイン(敵のチームに
ばれないように手や指などを使ってサインを各学校で作っている)
が覚えられず、ひっぱられてスポーツの盛んな高校に行ったのに
いろいろあって退部。それからは大変だったみたいですよ。
才能があっても認めてくれる人がいるのか、才能があっても
それを仕事としてやりたいのか、才能があっても本人は嫌だったり
しないのか、そこの見極めは非常に難しいですよね。

あ、ジミーちゃんは本の中ではほんのりとカミングアウトしてます。


「天然色日記」ジミー大西 朝日文庫
風来ノラ | URL | 2006/10/17 10:43 [編集]



さとさん、コメントありがとうございます。オーメン親子です。

ジミーちゃんの絵、岡本太郎を思い出す色使いですね。
絵のことはまったくわからないんですが…

自分がろくに絵をかけないので
ああいった想像力が豊かで色も楽しげな絵ってちょっとあこがれます。

>芸能界におけるADHD
結構居心地良い場所なのかなあ…

宇宙ネコ | URL | 2006/10/17 14:31 [編集]



ノラさん、コメントありがとうございます。
ジミーちゃん本出してるんですか、知らなかった。情報ありがとうございます。
芸人になるまで結構苦労があったんですね。

>才能があっても認めてくれる人がいるのか、才能があっても
それを仕事としてやりたいのか、才能があっても本人は嫌だったり
しないのか、そこの見極めは非常に難しいですよね

凡人の私などは「才能がある」だけで御の字のように思ってしまいますが、
活かすのってすごく難しいんですね。本人がどう捉えているのかもそうですし、
発達障害等がからんでくると才能はあっても別のところで難しくなってしまう…

サインが覚えられず上手な野球が続けられないというエピソード、
そういった難しさが現れてるような感じがします。
ジミーちゃんの場合は周囲に恵まれたケースなんでしょうね。
理解あるお嫁さんももらえて、良かった。

宇宙ネコ | URL | 2006/10/17 14:33 [編集]




:: Comment ::

管理者にだけ表示を許可する

 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。